Porto×GMA 合同セミナー開催

20220519受付終了
- セミナー受付は終了しました -
次回の開催までお待ちください。
- セミナーは終了しました -
次回の開催までお待ちください。

MEOとは?

MEO(Map Engine Optimization)
=マップ検索エンジン最適化

GMA(以下当社)が考える『MEO対策』とはGoogleMapエンジンに対して競合他社よりもGoogle評価を高めることで、より『見えやすく』より『来店数を増やす』ための施策のことです。
GoogleMAPではSEOと違い、検索者の位置によって表示順位が変わるため、表示順位は売上向上のための指標にはなりませんが、ローカルビジネスを行うにあたり、重大な集客導線となっていることは皆様ご存知の通りです。
新型コロナウイルスが蔓延する中、テイクアウトの利用者増加にともない、GoogleMAPアプリのダウンロード数も急増し、今後ますます利用者が増えることが予想される中で、今までの間違った対策ではなく、正しい対策に費用を投下し、施策を行うことが急務となっています。

ポイント

GoogleMapで検索した人の42%が24時間以内にお店に訪問しています。

注意

MEO対策をしていないと、42%の見込み顧客を他店に奪われてしまっている可能性がございます。

正しいMEO対策

MEO対策の目的を正しく理解

業界に特化した知識を有しており、データに基づいた運用を常に行う。

日々変化するGoogleビジネスプロフィールの仕様に対応し成果を出す。

検索の表示順位を上げることが目的ではなく、来店数増加を目的とする。

GoogleMAPからの来店数増加を目的

表示順位が上がることを目的

従来のMEO業者が行う「表示順位を上げるためのMEO対策」では今後成果はあがりません。
GoogleMAPではSEOと違い検索者の位置によって表示順位が変わるため、表示順位は売上向上のための指標にはなりません。

Googleの仕様変更に合わせこむことによって店舗GBP(※)の評価を向上させる
今まで引っかからなかったキーワードでも引っかかる様になる
今まで引っかからなかったエリアでも引っかかる様になる
表示回数・検索回数が上昇する
アクション(ルート検索・Web遷移、投稿閲覧・架電)が増加する
新規顧客を獲得することが可能となる

※GBP:Googleビジネスプロフィール の略称

ポイント

正しい知識、特化した知識、データに基づいた運用を行うことが大切です。
細かくも地道な運用によってその店舗のGBPが持つポテンシャルを最大限引き出すことができるのです。

さらに・・・
これからのMEO対策を成功させるために
サイテーション効果の最大化
が必須です

さらに・・・
これからのMEO対策を
成功させるために
サイテーション効果の最大化
が必須です

様々なSNSと自動的に連携させることができます。

サイテーションとは?

Googleなど検索メディアは
情報の一貫性を調べて評価しています

サイテーションとは直訳すると「引用・言及」という意味で、SEOの業界では、お店などの名前がブログ等に書かれる(言及される)ことです。
サイテーションはGoogleマップの検索やローカルSEOで用いられ、上位表示に大きく関わってくるものと考えられています。
弊社サービスで主要メディアに効率的に情報を渡すことにより、サイテーション効果をより一層高めることができます。

MEO+サイテーション

対策実例

焼肉店の実績事例

以下データは、データ取得日の直近30日間の数値となります。
※6月16日~7月15日(30日間)と、2月7日~3月8日(30日間)の数値比較。

項目開始時今回
検索回数15112157
表示回数22715535
操作回数8529800
サイトアクセス12154
ルート検索25121
通話ユーザー458
運転ルート検索
写真閲覧数1726400
写真枚数6180
(データ取得日)7月15日3月8日
  • MEOエリア内の写真閲覧数が約1500倍に!!
  • 店舗情報の表示回数が約70倍に!!

きちんと対策を行い上位に表示させることで、
店舗の認知、ページ回遊へつなげ
店舗への集客UP! 売上UP! することが可能です!

セミナー開催
受付終了しました。

次回の開催までお待ちください。

タイトルとURLをコピーしました